プロフィール

記事を書いているハッカと、このサイトの簡単なプロフィールです。

サイト名について

サイト名の”SETTRIGGERJP”の副題”いつも心にトリガーを”は、自分の興味や好奇心が何かの切っ掛けから発動することがあり、それをトリガーという言葉で表しました。

せっかくトリガーが引かれたのに、時間や環境のせいにして無視してきた人生だったため、今後は素直に従いたいと思ったからです。

プログラミングでもトリガーを発火させるという意味で使うことがあります。トリガーは、直感という意味で使っています。

特に病気を患った頃から直感がよく働くようになりました。

病気は持病になって20年後に回復

直感がよく働くのは、病気で不安になったり社会的にも生命的にも弱くなることから、自己防衛本能や生命本能の一つとして鋭くなるような気がしています。

病気になる前は、常識的なことが頭にはありますから、あまり直感というのは信用していませんでした。自分の思い過ごしじゃないか、考えすぎじゃないか、という感じです。

病気が治る頃、通院や服薬がない状態になっても、この直感が働くことは病気前より多くなりました。

回復期にかけて自分を見つめ直したところ、どうやら過去の直感は全て当たっていたのだと確信しました。

直感を否定して別の決断をしてきたから、病気以外もなかなか人生は好転していませんでした。まあまあツラい人生を多く過ごし、結局はほとんど何も残りませんでした。

診断を受けてから20年後に病気から脱した後、直感に対して素直に受け容れて決断していこうと考えるようになったわけです。

何も無くなったけど健康だけ手に入れた

常識的な事象や、社会的な事象はさておき、おおよそ一般的な生き方では無くなっていきました。

20年も服薬と通院を続け、酷くなると転職するしか無い生き方でした。その間、結婚して子育てもしてハタから見たら普通の人です。近い人だけしか病気で薬飲んで耐えていることは知りませんでしたね。

結果、独り身になり何も無くなってしましました。

もちろん、それはそれでツラいのですけど、服薬も通院もない状態を手に入れました。これがとにかく嬉しい。

むしろ同年代と比べても健康です。皆さん何かしら薬を飲んだり手術したりしていますからね。

独りになった後、心身の健康を取り戻すことだけに焦点を当て、直感だけを頼りに決断したり行動してきました。

すべて好転したわけではありませんが、ただ1つ、健康になったことだけは確かです。もうそれだけでいいとさえ思えます。

直感に従う

こういった人生経験から、これからは直感を信じて行動してみようとしています。

誰でも直感って働くと思うのですけど、あまり信じられないこともあるじゃないですか。直感って当たっていることが多いんですよ。

もし過去の直感に従ったとしたら、恐らく結婚もしていなかったでしょうし、仕事も全く別だったでしょう。心身に不安が無ければ、そもそも日本にも住んでいなかったと思います。

このWebサイトでは、私(ハッカ)が直感で感じた事を中心に取り上げています。

IT系だったり、何かの商品やサービスだったり、精神論や社会のニュースなど、雑な内容ではありますがビビッときた事柄を扱っていくつもりです。

書いた文章がどなたかの参考になったり、共感していただけることを切に願っています。